2012年4月28日土曜日

ノキアを投資不適格級に下げ

米格付け大手スタンダード・アンド・プアーズは4月27日、
業績不振が続くフィンランドの携帯電話機大手ノキアの
長期信用格付けを、従来の「BBB(トリプルB)マイナス」から
投資不適格級の「BB(ダブルB)プラス」に引き下げたと
発表したということだ。

ノキア、日本ではメジャーではないけど、世界での
携帯売上は1位だったのに、アップルやサムスンなんかの
スマホが出てきて、かなり苦戦しているようですね。

マイクロソフトのWindowsフォンをOSに導入したようだけど、
このままではヤバイと思うので、OSをAndroidに変更した
方がいいんじゃないかな?

別に私はGoogleの肩を持つわけではないけど、流行に
乗り遅れるとダメなのが、この業界なので、このままでは
確実に衰退してしまうと思うな。

スマ-トフォン用のエロ動画を見るだけなら、どこの
スマホも大して違いはないとは思うけど、今スマホと
いえば、iPhoneかAndroidスマホなので、出遅れている
Windowsフォンと組むのはどうかなとは思うね。

Androidスマホも一応出せばいいとは思うんだけどなぁ…

2012年4月14日土曜日

キンドル年内に日本参入

アマゾン・ドット・コムは4月13日、タブレット型
多機能携帯端末を使った電子書籍事業「キンドル」を
日本で年内に始めることを明らかにしたということだ。

来たか、キンドル!

これはユーザーにとっては朗報だね。

アメリカのように赤字覚悟の激安でキンドルが
発売されれば、日本でもかなり普及するんじゃないかな?

本体で赤が出ても、コンテンツで儲かるわけだから、
日本でも本体を安く売るような気がするね。

普通にアンドロイド端末としても使えるだろうから
スマホ用のエロ動画も観れるだろうし、
値段にもよるけど、発売されたら買いだろうね。

2012年4月11日水曜日

スマホで信用情報登録10代のブラックリスト増加

携帯電話の分割払いの信用情報を提供する
シー・アイ・シー(CIC)によれば、3ヵ月以上
滞納し、ブラックリスト入りした人は、
2010年6月の21万人から、昨年末の145万人へ
跳ね上がったということだ。

高まるスマートフォン人気が、若年層の
ブラックリスト化を招いているという分析を
しているけど、これはどうなんだろうねぇ?

ガラケーの比べればスマホの方が安い機種も
多いし、スマホの普及が若者のブラックリストを
増やしているとは思えないんだけどね。

多分、携帯電話事業者が販売店へ支払う販売奨励金の
廃止の影響で、携帯電話事業者が編み出した端末代の
分割払い契約が原因だと思うね。

まあ、元々0円ケータイなんてやっているのが
間違いだったし、今回の端末代の分割払いというが
そもそもの原因だろうね。

若い人達には割賦払いは適用できなくして、
一括で安き機種を販売するようにした方が
いいんじゃないかな?