2013年6月29日土曜日

エルーガPはタッチレス機能がある



今日、パナソニックから出ているスマートフォンのエルーガPの広告サイトを
見てみたのですが、このエルーガPには、タッチレス機能があるということです。

正式には、タッチレス機能という名前ではなく、タッチアシスト機能というそうですが、
要は画面に触れることなく、タッチパネルが反応するという優れものです。

どうしてこんなことができるのかとようと、パネルとの距離が約15mmの
場合に、画面にかざしている指を検知できる近接感知タッチパネルを
搭載しているからです。

タッチパネルに秘密があったってことですね。

このタッチパネルのおかげで、タッチする前に拡大したり、ガイド表示されるので、
押し間違いを減らしたり、スムーズな動作で選択や確定が可能になっています。

これ、結構、便利な機能ですね。

今後、同じような機能を搭載したスマホが出るといいなって思います。

スマホって、結構片手で操作すると、押し間違いとかあるんですよね。

このエルーガPは、片手でもスムーズに操作ができるように、この
タッチアシスト機能を開発したということのようです。

パナソニックはスマホではかなり遅れを取っていますが、便利な
機能を今後も開発して、是非、日本の技術力を見せ付けてもらいたいものです。

まあ、でも、携帯メーカーって、こんなにもスマホが普及するとは
思っていなかったんでしょうね。

特に、パナソニックは乗り遅れた感がありますね。

パナソニックは2年連続巨額の赤字を出していますし、この辺で
ヒット作を作っていかないと、ちょっとヤバイような気がします。

0 件のコメント:

コメントを投稿