2011年12月4日日曜日

アメリカでもアップルの主張棄却

米カリフォルニア北部地裁は、米アップルが自社の特許が侵害されたとし、
サムスン電子のスマートフォンである「ギャラクシー」の3機種と
タブレット型端末「ギャラクシータブ10.1」の販売差し止めを求めた
仮処分申請について、これを棄却したということだ。


オーストラリアに続き、アメリカでも棄却となると、
アップルの旗色は悪くなってきた感じだね。

アップルさん、ちょっと調子に乗りすぎたのかもしれないな。

スマホ用のエロ動画を観るだけなら、
iPhoneでもギャラクシーでも大した違いはないけど、
日本のキャリア(auとソフトバンク)は、iPhoneを
優遇しすぎているから、どうしてもiPhoneが売れてしまい、
料金が高いAndoridが不利ってことになっているね。

ドコモからiPhone5やiPad3が出ることになってもいいんだけど、
iPhoneだけに特別料金を設定するのはやめてほしいものだね。

まあ、アップルからノルマがかさせているから、値引きしてでも
さばかないといけないのは分からないでもないけど、こうも
iPhoneばかり優遇していると、Androidスマホを販売している
日本のメーカーはやっていけないだろうなぁ…

0 件のコメント:

コメントを投稿